硬毛化や多毛化しない脱毛方法を探しています

脱毛で硬毛化や多毛化という危険があることを知りました。脱毛したいのに毛が増えるなんて嫌ですし、もしそんな危険があるなら怖くてできません。

聞いただけなんですが産毛だったものが髪の毛くらいに太くなった人がいるそうです。

最新の脱毛器があるクリニックが安心です

脱毛すると毛が太くなったり(硬毛化)、増えたり(多毛化)することが稀に起こります。これは科学的には解明されていませんが、一説によれば「弱い出力で照射したために、産毛などが逆に活発化してしまった」ために起こるとされています。

通常、クリニックやサロンで使われている脱毛機はメラニン色素という黒い色に反応しています。ヒゲやワキ毛などのしっかりした太い毛には効果が高いのですが、産毛のような薄い毛は毛が弱くなるどころか、活発化され太い毛へと変化することがあるのです。もともと産毛は脱毛には向かない毛というわけですね。

リスクを避けるには硬毛化しづらい脱毛機を選ぶようにしましょう。

たとえばメディオスターという医療用脱毛機はいま大人気ですが、これは産毛の脱毛もでき、硬毛化が出にくいといわれています。

最新機器ですし、世界的に人気があるため入手困難になっていることから日本国内で導入しているクリニックはまだ少ないですが、下記では扱っているのでチェックしてみてください。

クリニック名価格
>>湘南美容クリニック【トライアルコース】
・上口髭、顎、顎下の3部位:9,800円
>>ゴリラクリニック【トライアルコース】
・鼻下、顎、顎下の3部位:30,000円
・上記に頬、首をプラスした全部位:48,000円
>>大宮中央クリニック顔、ヒゲ脱毛コース(4回):98,000円
>>メンズリゼクリニック・ヒゲ3部位セット(5回):59,800円
・ヒゲ全体セット(5回):99,800円
※複数ある脱毛機のなかから肌の状態などに応じて使い分けるため、メディオスターの指定は出来ない。
>>KM新宿クリニック・ヒゲ全体セット(5回):52,000円
※メディオスターと同じバルジ領域を狙うタイプのレーザー脱毛機「ハヤブサ」を導入している

過去に頂いた質問・ご意見