永久脱毛をしても毛が生えることはあるのですか?

脱毛を考えている20代男です。社会人になってからヒゲ剃りが欠かせなくなったことで脱毛に興味を持ち始めました。

ただ、男の場合は加齢とともにヒゲが濃くなると聞き、これは永久脱毛をしたとしても結局また生えてきてしまうのでは?と思い踏ん切りがつかない状態です。

永久脱毛後に毛が生えることはあるのでしょうか?ならヒゲ脱毛は意味がないのではないですか?

加齢によるホルモンバランスの乱れや毛周期の乱れが考えられます

永久脱毛といっても一生毛が生えなくなるとまでは言い切れません。“ほぼ”生えてこないものの、数%の毛は再生する可能性があります。

毛が生える原因として考えられるのは下記のような事態です。

  • 毛周期が乱れてレーザーの効果が届かなかった毛が残っていた
  • 加齢とともに男性ホルモンが増える

一つ目は簡単ですね。

私たちが普段目にする肌の表に出てきている毛は全体の10~30%ほどしかありません。大半の毛は予備軍として肌のなかでスクスクと育っているため、レーザーを一度あてただけでは全ての毛を処理できないのです。

そこで“毛周期(もうしゅうき)”に合わせて1ヶ月半~2ヶ月に一度の頻度でレーザー処理していく訳ですが、毛周期が乱れているとレーザーをあてても十分な効果が得られません。そして照射から免れた毛がいつのまにか生えてくることもあります。

この場合、クリニックやサロンなどで1回毎のプランも用意されているので追加照射するか、あまり目立たないようであればカミソリで剃ってしまうのもいいでしょう。毛量は脱毛前より明らかに減っているので、処理もそこまで手間ではありません。

次に二つ目の「男性ホルモン」について。

男性は加齢とともに毛が濃くなるのですが、これは男性ホルモンのバランスが乱れるため、毛の密度が高まりヒゲが濃くなります。個人差はあるもののヒゲが濃くなるピークは40代~50代といわれています。

そして男性ホルモンの分泌が増えると、それまでは生えていなかった部分から毛が生えることもあるのです。この場合は、上記とおなじように追加照射を受けるか、自己処理でケアしていきましょう。もちろん個人差があるので、年齢に関係なく変化のみられないかたもおられます。

男性ホルモンには、骨や筋肉の強度を維持する、動脈硬化を予防する、メタボ予防など大事な役割があるので悪いものではありません。ただ、体毛が濃くなるのはやはり嫌ですよね。体毛とはいっても鼻から下の毛なので、頭髪が濃くなるわけではありません

毛が増えると若い頃よりひげ剃りに時間がかかったり、ヒゲが伸びるスピードが早くなったりするのでイライラすることも増えるでしょう。自己処理のリスクや手間などを考えると、永久脱毛は決して無駄ではないですし、実際に多くの男性が脱毛を始めていることからも、脱毛には大きな魅力やメリットがあるのだと思います。

過去に頂いた質問・ご意見