プレゼントにも!男のアイコス(ICOS)ケース5選

ICOSの画像

最近はかなりデザインにこだわったアイコス(ICOS)用のケースが販売されています。

落下や故障などから守るだけでなく、好きなデザインのケースを使うだけで気分があがるもの。シンプルなものから凝ったものまで登場しているので、お気に入りを見つけてみてください。

選ぶときは、ヒートスティックを別に持つのか、一緒に収納したいのかを先に決めておくと楽になります。

ヒートスティックと一緒に収納できる専用ケース

ICOSケース商品画像1

本体とヒートスティックをまとめて収納したい人にオススメ。本皮で3千円以下という安さに加えて、カラーバリエーションの多さもポイントです。(ブラック、キャメル、ダークブラウン、レッド、ネイビーの5色)。Amazonでも多くのレビューがつき、5つ星のうち4.5という高評価。『値段以上にしっかりした製品だった』『ヒートスティックを入れるところがマグネット式で便利』『本体を収納するところに余裕があるのでクリーニング用の綿棒をいれている』という書き込みもみられます。

牛革万能ICOSケース
2,980円(※2017年6月19日現在)
Amazon商品ページ

▼もっとカジュアルなデザインが好きな人はコチラ

ICOSケース商品画像2

切り替えデザインiQOSケース
3,600円(※2017年6月19日現在)
Amazon商品ページ

▼予備ホルダーまで収納できるタイプを探してる人向け

ICOSケース商品画像3

少し大きめでかさばりますが、予備ホルダーまで一緒にいれられるのがコチラ。価格は2千円を切っており、お財布にも優しいですね。『綿棒が入らない』『ポケットにいれるのは無理がある』とマイナス点はあるものの、価格やデザイン、機能性などを考えると買いではないでしょうか。色はブラックとブラウンの2色あります。

オールインワンソフトレザーポーチ
1,946円(※2017年6月19日現在)
Amazon商品ページ

出し入れしやすい手帳型も人気

ICOSケース商品画像4

すこし大きいですが、出し入れしやすい手帳型も人気です。スマートな形なので、オフィスでもプライベートでも馴染みます。充電を手帳に入れたままできるので、私のような面倒くさがりタイプには最適かもしれません。価格は4千円と少し高めですが、価格以上の使い勝手の良さが魅力の一品です。

手帳型スマートケース
3,980円(※2017年6月19日現在)
Amazon商品ページ

ヒートスティック専用ケースを持ちたい人にオススメ

ICOSケース商品画像5

これはヒートスティックだけを収納するためのケースです。2種類(最大20本)のヒートスティックを収納できるので便利。デザインがシンプルなので持ちやすいのがいいですね。カラーはシルバーとブラックの二種類ありますが、シルバーだと100均の名刺ケースに見えなくもないので個人的にはブラックのほうが好きです。価格が安いのもポイント。どれにしようか迷っている人は、とりあえずこれを使ってみてはいかがでしょうか。

ヒートスティック専用ケース
1,780円(※2017年6月19日現在)
Amazon商品ページ

 ◇ ◇ ◇ 

ここで紹介したもの以外にも、ICOS本体に貼るシールタイプの商品や、スーツケースのように施錠できるタイプのものなども登場しています。色々と見比べながら選ぶ楽しさがありますね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう