男の筋トレダイエットの成功に“やる気”はいらない

筋トレダイエットの画像

もしかしてジムの幽霊会員になっていませんか?

「鍛えたい、痩せたい」と思っていても続けることが一番難しいのです。「明日いこう、今週末こそ行こう」とズルズル後回しにする人は多いのではないでしょうか。

それはもしかすると“気負いすぎ”が原因かもしれません。

ジム通いをもっと楽にしよう

やる気は必要ない

「やらなきゃ」とは思っていても、やる気がでるのを待っていてはダメ。

やる気なんて出なくていいのです。むしろズーンと沈んだままでもOK。「よしっ」と気負いすぎると、頭のなかで反発するセンサーが働いてしまいます。

  • とりあえず着替えてみる
  • 何となく1回だけ腹筋してみる
  • スマホで筋トレの動画をみる
  • とりあえずジムに行ってみる
  • トレーニング中に聞いている音楽をかける

など何でもいいのでとりあえず行動しましょう。やる気はいつか湧いてきます。きっと。

まずは行動を起こすまでのハードルを徹底的に下げてください。そうするうちに行動が積み重なり、自然とジムに行く習慣ができればこっちのものです。

ビフォーアフター写真をみる

とりあえず写真をみましょう。自分の写真があれば一番いいのですが、筋トレを始めたばかりの人は成功者のものでもOK。

たとえばこの人。(※出展:http://mamagoesbam.com)

ダイエットビフォーアフター写真

少しずつ筋肉がついてきているのが分かります。こうして写真を残しておくと、あとで辛くなったときに見返すこともできます。

「格好良くなるのに遅すぎることはない」を体現していますね。

最初から目標が高すぎると挫折しますが、「今日ジムに行こうかどうしようか迷うな~」というとき眺めるだけで気分も上がりそうです。

マンツーマン指導に頼るのもいい

思い切ってトレーナーをつけてみるのもおすすめです。大抵、どのジムにもマンツーマン指導のコースはあると思いますが、集中するなら完全個室で指導してくれるところのほうがいいでしょう。

できれば道具一式をレンタルできるところのほうが「とりあえず行こう」という感じで動けます。準備のために帰宅すると「もういいや」となってしまうという人には特にいいと思います。専用ロッカーを借りられるならそこにウェアや着替えを何枚か用意しておくのもいいですね。

トレーナーが付くだけでも精神的に違いますよ。

費用が気になる人は、ジム選びを工夫してみましょう。CMで話題のあのジムは有名ですが、少しお値段が高いですよね。探せばこれまでの約半額で「マンツーマン指導、完全個室、道具レンタル一式無料」というジムもあります。

 ◇ ◇ ◇ 

最初の“やる気は関係ない”と似ていますが、絶対に通わなければならない環境をつくることができればほぼ成功したも同然です。

さあ、とりあえず一回だけ腹筋してみましょう。

※参考:ココ最高!ライザップより24/7ワークアウトが良かった理由をまとめてみた

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう