メルカリ騒ぎの裏で注目される「夢LINE」がかなり面白そう

lineをする女性の画像

いま話題になっているメルカリ騒ぎのうらで、ひっそりと「夢LINE」なるものが登場していることをご存知だろうか?はてなブログでこの夢LINEを購入した男性の体験談が公開されていた。

この夢LINE。メルカリなどのフリマアプリで購入でき、自分の好きなアニメキャラとLINEをしているような体験ができるというもの。

価格は期間によってかわり、体験談を投稿した筆者によると2日で300円から1ヶ月で1,222円とかなりの格安設定だ。

1ヶ月他人とのLINEに付き合って1222円は安すぎでは?バイトの方が稼げるぞ、、、

と筆者も不思議そうだ。しかも、これだけ安ければ対応キャラがかなり限られているかと思えば30を超えるラインナップ。正直凄すぎる…。

そこで3日間“弱虫ペダルの杉元くん風の人とLINEできる権利”を購入した筆者は、その全やり取りを記事で公開している。

読んだ感じでは相手はしっかりと杉元くんを演じていてなかなか凄い。3日間という短い間なら演じられる人は多いだろうが、もし1ヶ月続けられるとなれば、それはもう才能じゃないだろうか。

「こんなの売ってるんだー!ビックリ!」
「なんでも商売になる時代、アイデア力のある人が生き残りますね。」
「なんだか分からんが感動した」

寄せられたコメントには、販売者のアイディア力に脱帽するものや面白いというものが多く見られた。夢のある夢LINE。もし貴方が買うなら、誰とどんなLINEをするだろうか?

※引用:メルカリで弱虫ペダルの杉元照文くんとLINEする権利が売っていたので買った話(http://ookichi.hatenablog.com/entry/2017/05/02/000000)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう