桐谷美玲「ヒゲが嫌い」発言!頷く女性はこんなに多かった

ヒゲ嫌いな女性のイメージ画像

女優の桐谷美玲さんが4月14日(金)に『さんまの番組向上委員会SP』(フジテレビ)で、共演者の成田凌さんのヒゲが苦手だと発言し話題になりました。

桐谷さんはとにかく毛が苦手とのこと。「脱毛してほしい。男性は全身脱毛でも全然大丈夫」とも言っています。

桐谷美玲さんのヒゲ嫌い発言に頷く女性も多い

ヒゲが嫌いな女性はとても多いです。

下のアンケート調査でも「職場でヒゲのある男性に好感を持つ女性」はたったの3.6%にとどまり、大多数はヒゲが苦手だという結果に。

【仕事をする環境の中で、ヒゲのある男性とない男性のどちらが好感をもてますか?】
20~40代のビジネスパーソンに聞いたところ「ヒゲのある男性」と答えたのは男性が17.8%だったのに対し、女性は3.6%にとどまっていることが、ニフティの調査で分かった。

※引用:ITmedia ビジネスオンライン「職場でのヒゲ姿が、好きな・嫌いな理由」より

桐谷美玲さんはヒゲが嫌いだと放送されるや、「私も苦手」だと賛同する女性たちも少なくありませんでした。

「成田さんのヒゲは好き」という女性もいる

もちろん「ヒゲが好き」だという人もいますし、「成田さんはヒゲがあるほうがいい」という人もいます。

「ヒゲが似合う」とよく言われる人は生えたままでも大丈夫。ただ、実際にはあまり似合わない人のほうが多いような気もします。

とくに童顔や色白さんなどは、青ヒゲが目立ったり、なんとなく不健康そうに見えることもあるので難しいところ。印象UPのためにはヒゲは剃ったほうがいいですが、生やすなら“清潔感”を意識してみましょう。

清潔感があるかどうかでヒゲの印象はガラリと変わる

「清潔感さえあればヒゲでも大丈夫」という女性は少なくありません。ただ、もともとの肌色や顔立ちなどもあるので、清潔感をだすのは意外と難しいのです。

成田凌さんは顔立ちが幼く色も白いので、ヒゲがあっても綺麗にみえるのかもしれませんね。

ヒゲが生えていると清潔感がないように見えてしまいます。とくに口元は食事やクシャミで汚れやすいため、ヒゲが苦手な女性も多いのです。

当然、伸ばしっぱなしや無精髭などは印象がよくありません。頬や首周りなどは剃り、デザインで必要な部分の長さも短めに整えたほうが清潔感はグンとUPします。

女性から嫌われやすいヒゲ。それでも生やしたいという男性も多いと思います。そのような方は“清潔感”を意識して整えてみてはいかがでしょうか。

また、最近では不要な部分だけを脱毛したり、濃いヒゲを薄くしたりできるので、ヒゲ脱毛を始める男性も増えています。「格好良くなりたい」という方も、「青ヒゲや濃さに悩んでいる」というかたにも良いので、興味のあるかたは費用などをチェックしてみてください。

時間やヒゲ剃り代の節約にもなりますよ。

>>男のヒゲ脱毛にかかる費用や回数など

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう