メンズ脱毛サロン「リンクス」を体験!ムダ毛に悩んだらエステ脱毛もありかも!

メンズ脱毛サロンの勧誘は酷いのか?リアルな体験談はこちら

女性の皆さんは意外かもしれませんが、男性にとってもムダ毛処理には頭を悩まされています。

私自身も思春期の頃から悩まされていて、すね毛が非常に濃くて中学生の頃に友達からからかわれていたくらいです。どういう方法で処理すると良いのか、ずっと模索していました。

秋冬は服で隠せるので問題ないのですが、夏はどれほど暑くてもハーフパンツを着れなかったり、水泳の授業で水着になるときに気になったりして困ることが多く辛かったのを覚えています。女子たちの目も気にする年齢だったので余計にですね。

つい最近までずっとコンプレックスに感じていました。そこで色々とすね毛処理を試行錯誤していたわけです。

脱毛に気づく前は梳きカミソリで自己処理をしていた

安くていいが使いづらくイライラしていた学生時代

どれほどスネ毛が気になっていたとはいっても、周りでツルツルにしていた男子がいなかったので、カミソリで全部剃るのは抵抗がありました。そこで最初に使い始めたのは“梳きカミソリ”と呼ばれるものです。

これは“毛を梳く”用のカミソリで、ドラッグストアや通販でも数百円から売られています。当時学生だった私にとって、一番簡単に取り入れられた方法ですね。見つけたときは「コレだ!」という感じで本当に嬉しかったのを覚えています。それくらい悩んでいたということです。

梳きカミソリの使い方は簡単です。T字カミソリを使ってヒゲを剃る時のように、普通にカミソリをムダ毛の気になる部分にあて、毛の流れに逆らってシェーブさせていくだけ。コツを掴むまでは“まだら”になることもあるので練習は必要だと思います。私も最初の頃はよく失敗していて恥ずかしかったですし、イライラすることもよくありました。

梳きカミソリを使わなくなった理由とメンズ脱毛に出会うまで

メンズ脱毛サロンの勧誘は酷いのか?リアルな体験談はこちら

梳きカミソリで処理するメリットはズバリ費用が圧倒的に安いこと。

先程もいったように、安いものなら300円前後から売られているので学生でも買いやすいです。ただ問題は普通のひげ剃りのように全部を剃ってしまえば良いものとは違って、毛を自然に残すために使うものなので、全体の量を均一にしたり、スピーディに処理したりするのは意外に難しい点でしょうか。

ヒゲのように毛を濡らしてフォームやジェルを塗って剃るのではなく、毛が乾いた状態で使うので、どうしても刈った毛が飛び散ってしまうのも鬱陶しくなります。

ほかにも使用する前に新聞紙を敷いたり、使用後には掃除機をかけたりと意外に手間がかかります。さらにカミソリの構造によっては目詰まりしやすく、いちいちそれを取り除きながら梳くのも面倒になって、結局は使わなくなる人もいるでしょう。

メーカーによって、使いやすさも違うので、いくつか試してみて自分にあった物を見つけなければならず、意外と費用がかかるかもしれません。剃ったあとはチクチクするので、ハーフパンツを履いたり、足を組むときに時々気になるのもイライラします。とはいえ、とにかく安く済ませたいならベストな方法だと思います。

実際、私も最初は梳きカミソリで処理していたのですが、切れ味が悪くなったり処理が面倒だったりで、直ぐに電動シェーバーに持ちかえ、シェーバーを使うようになっていました。

ただやはり自己処理は面倒です。メンズ脱毛に興味をもったのは、もっと簡単にできる方法は無いかと、インターネットなどで芸能人の処理方法を調べたり、ワックス脱毛などを検索していたときにサロンの体験コースを知ったことがキッカケでした。

メンズ脱毛の体験コースに申込み!勧誘や痛みについて

電話よりネット申込みを使ったのは不安だったから

脱毛なんて女性がするものというイメージが強い男性もいるかもしれません。ただ最近は男性向けのメンズ脱毛もかなり人気がでてきているようで、私の住まいの近くにもサロンやクリニックがいくつか出来ているので、男性のムダ毛処理はトレンドになりつつあるようです。

たしかに私の周りでもヒゲ脱毛をする人を何人か知っていますし、この間も槙野選手がスネ毛をツルツルにしていたのをSNSに上げていました。身近にもヒゲ脱毛をしている男性って意外といますね。

ただ、私の場合はツルツルにしたいわけではなかったので、いままで脱毛とは縁がないと思っていたんです。男がツルツルなんて変だとすら思っていました。でもメンズ脱毛には減毛もできることを知ってからはイメージがガラリと変わりました。

体験コースの価格も安かったので、ダメもとで試してみようと思いメンズ専門の脱毛サロン「リンクス」のサイトから申し込むことに。

>>リンクスの詳細ページへ

私の場合、帰宅が夜になるのですが、ネットからいつでも申込みできるので楽でしたね。やはりネットのほうがカレンダーを確認しながら時間もゆっくり決められて良しでしたね。

カウンセリング当日の流れについて

カウンセリングでは行われる脱毛の仕組みや毛周期、コース料金などの説明を受けたあとテスト照射があり、その後で再び肌の様子を確認するカウンセリングがありました。

照射中は黒いサングラス(ゴーグル?)をかけられますが、事前に説明をうけていたのでとくに不安もなかったですね。このときに事前のカウンセリングで聞き忘れていたことを思い出して色々聞いてしまいました。

一番気になっていたのが毛量の調整です。私の場合はツルツルより、自然に毛を減らしたかったので、それは可能かどうか聞いてみたところ、実際に施術を受けた人のビフォーアフター写真を出してくれたのでイメージが着きやすかったです。見た感じでは本当に自然な仕上りで、あれは「脱毛した」と言われなければ分からないと思います。

よく家族からむさ苦しいなどと言われることもあるくらいの剛毛なので、これは理想的でした。

痛みもとくに問題なく、本番は10分くらいで終わるとのこと。このとき私が体験したのはエステサロンだったのですが、クリニックより処理中の痛みは少ないそうです。今まで自己処理でスネ毛を梳いていたので、脱毛が終われば時間も有効に使えるようになると思うと嬉しいですね。

体験後のカウンセリングでコースの説明をされたのですが、その時はヒゲといっしょに脱毛するか、スネ毛だけにしておくかで悩んでいたのですが、その旨をスタッフの方に伝えたところ、ヒゲ脱毛コースの説明をしたあとに「ゆっくり考えてくださいね」と伝えられただけで、とくに強く勧誘されることもなくそのまま帰宅。正直、もっと強くくるかと思っていたので拍子抜けしました。こういう所には通いたくなりますね。

今回、私が利用したのは「リンクス」というサロンです。男性専門で、しかもスタッフも男性ということでエステが初めての私でも行きやすかったのがポイントでした。個人的には大満足です。

もし同じような悩みを抱えているひとは参考にしてみてください。選んだポイントは「価格」「通いやすさ、店舗変更のしやすさ」です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

MEN'S BEAUTY TALK-オトコの美容医療口コミサイト-