楽して痩せる!?デブ男の最終兵器!脂肪吸引のメリット・デメリット

脂肪吸引

肥満、デブ、メタボ、太っている男性にとっては耳が痛くなる言葉でしょう。 特に中年になると気づいたらお腹がぽっこり・・・なんて事も珍しくありません。 通常のダイエット方法を完全に諦めた方に楽して痩せる?「脂肪吸引」というある意味究極のダイエット法をご紹介します。

脂肪吸引は怖い!?

結果からいうと怖いです。方法はともかく脂肪を何らかの方法で吸引する事なので当然手術が必要です。 手術にて半ば無理やり脂肪を取り出しますので、当然ながら自然な方法ではなくダイエットで痩せる事とは訳が違います。 術後の健康状態の事も考えると不安要素は盛りだくさんで、手術をしてまで痩せたいとは思わない方が大半です。

自然にダイエットが一番良い

数多く存在するダイエット法を用いて痩せる事が身体の負担も軽く最も良い事です。 「食事療法」「運動」「マッサージ」などダイエットの手段は山程存在しており、日々の努力が必要不可欠ではありますが、 続ける事で成果を上げる事も可能です。急激に痩せるのではなく自然に痩せる事で、体調を崩すこともなく周囲にも自然に溶け込む事が出来ます。

通常ダイエット 脂肪吸引法
料金 微々 1箇所/30~40万円
期間 数ヶ月 日帰り
成果 努力次第 即日
リバウンド アリ アリ
場所の指定 ほぼ不可 可能
身体への負担 ほぼナシ 若干アリ

楽して痩せる?脂肪吸引

脂肪吸引の最も大きなメリットは即効性と楽が出来る点です。通常ダイエットは数週間~数ヶ月、 場合によっては数年掛けて行う事に対して、脂肪吸引は即日~数日で効果が現れ、本人の努力は必要なく確実に成果を出す事が可能です。 ただし術後も乱れた食生活を続けると再度脂肪が定着しリバウンドする可能性があります。

脂肪吸引の不安点はココ!

脂肪吸引に関わらず、手術や得体の知れない方法には誰でも不安を覚えます。気になる不安点や情報を確認しましょう。

脂肪吸引の料金は?

脂肪量や吸引箇所により料金は事なりますが、下腹部(お腹、臀部、腰)で30万円前後、 二の腕(両腕)にて40万円前後の費用が必要となります。決して安い料金ではありませんので経済事情を考慮した上で決断しましょう。 美容整形の類いになりますので、保険は適用外です。

術後の入院期間は

脂肪吸引のメリットの一つで基本的には入院は必要とせず日帰りでの手術となります。術後に痣や腫れが出る事がありますので、 完治までには約1~2週間ほど掛かりますが、回復期間中でも無理をしない程度で仕事等は可能です。

手術は切開しない

手術ではメスを使うのが一般的ですが、脂肪吸引では切開を行わず「チューメッセント法」と呼ばれる出血を少なくし、局所麻酔効果を得る方法と「マイクロカニューレ」という先が丸くなった直径2mmの針の様な物で吸引を行います。従って切開等の必要はなく、安全かつ傷口も目立たない極小さな物しか出来ません。

リバウンドに注意!

通常のダイエットは脂肪を燃焼し減らす事が目的であり脂肪吸引と比べても脂肪を減らすという意味では一緒の事です。 従って脂肪吸引でもリバウンドには注意する必要があります。せっかく高い料金を払い吸引したとしても、暴飲暴食や運動不足を行うと脂肪は再度吸着し太ります。術後にはいままでの生活を見直し美しいスタイルを維持できるように努めましょう。

参照:脂肪吸引について MEN’S BEAUTY TALK クレ カツヒロ・ロバート先生コラム

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

MEN'S BEAUTY TALK-オトコの美容医療口コミサイト-

あわせて読みたい

関連記事がありません

あわせて読みたい