逆算手帳に使えるカバー3選と『ジブン手帳』風の使い方

逆算手帳と一緒に使いたいノートと手帳カバー4選

「逆算手帳のカバーが欲しいな」と思った方へ。ここでは安価で使いやすいカバーをいくつか紹介します。

逆算手帳って何?という方は、まずは下もチェックしてみてくださいね。

逆算手帳はA5サイズのカバーを使おう

逆算手帳には最初から透明ビニールカバーが付いているので、そのままでも使えます。

ただ、逆算手帳はパールのようなオフホワイトカラーなので好みが分かれますし、使い続けるうちにだんだんと飽きてしまうこともあります…。そんな時はカバーを付け替えてみましょう!雰囲気がガラッと変わるので、手帳を開くのが楽しくなりますよ。

ちなみに逆算手帳はA5サイズです。お店の手帳コーナーでカバーを探しても見つからないことがあるので、「ノートカバー」が置かれているコーナーでA5対応のものを探してみてください。面倒なときはAmazonにもあります。

それでは早速カバーをチェックしてみましょう。(※商品価格は記事執筆時点でのリメンズ調べによるものです。)

逆算手帳が入るA5サイズのノートカバー一覧

【2冊OK】安くて丈夫なビニールカバー

逆算手帳が入る安くてオススメのビニールカバー

【商品】
・商品名:ユナイテッドビーズ ノートカバー 2冊連結用 A5スリム
・購入:Amazon
・価格:540円(2017/11/08現在価格)

このカバーは逆算手帳も入ります。多分、ユーザーの多くが手に取ったことがあるはず。

個人的に逆算手帳を使っていてちょっと困ったのが「殴り書きできるメモページがない」ことでした。

というのも、私は頭の中のモヤモヤしたものを一旦書き出して、整理してから清書したいタイプ。ただ、逆算手帳にはメモページがないので、ノートをもう一冊持ち歩いて使っています。

そんな時に、このカバーなら2冊を収納できるので非常に使い勝手がいいわけです。

2冊収納できるカバーなら、手帳を“仕事用”と“プライベート用”で使い分けることもできます。仕事用にコクヨキャンパスダイアリーを、プライベート用に逆算手帳を使う人もいますよ。

価格の割に見た目は安っぽくないデザインですし、直ぐにビニールが破れることもないので愛用しています。

【2冊OK】仕事にも使える革風カバー

逆算手帳が入るフェイクレザーの手帳カバー

【商品】
・商品名:Feel Collection ノートカバー 革調 A5
・購入:Amazon
・価格:1,709円(2017/11/08現在価格)

ビニール製カバーは安くて汚れにくいのですが、どうしても安っぽくみえるのが気になるところ。そんな時は革っぽく見えるタイプのカバーを使いましょう。本革のものは重くてかさばるので、レザー風のものを選ぶのがポイントです。

この商品も逆算手帳ユーザーにはお馴染みのもの。

価格が先ほどのユナイテッドビーズノートカバーの3倍というのが悩みどころですが、2冊収納OK、ペン挿しOK、付箋が入る小さいポケット付きなど、機能が豊富なのでオススメです。日本製というのもいいですね。

【1冊のみ】高級感ありの本革カバー

逆算手帳が入る本革の日本製カバー

【商品】
・商品名:アクュード Cookday 本革 手帳カバー
・購入:Amazon
・価格:11,286円(2017/11/08現在価格)

これは私は試したことがないですが、アクュードのCookday本革手帳カバーも逆算手帳が入るそうです。本革なので、使い続けるうちに経年変化を楽しめるのが良いですね。同じ商品を長く使い続けたい人、小物にこだわりたい人にオススメです。

一緒に使いたいノートは『ミドリMDノート』

個人的にオススメの使い方は、『ジブン手帳』と同じように「毎年買い換える逆算手帳」と「ずっと残しておく情報を書き留めるノート」を2冊使うこと。

逆算手帳にはスケジュールや目標などを書き、もう一つのノートに人生プランや自分年間、家系図などを纏めてしまうのです。こうすると『ジブン手帳』のようにも使えます。

私は方眼ノートのほうが図などを書きやすいので『ミドリMDノート ライト 方眼罫 3冊入り(756円)』を使っていますが、書けるなら何でも大丈夫です。

逆算手帳と一緒に使うのにオススメなノート

これは薄いノートが3冊入っているので、メモ用と記録用のように使い分けやすくてお気に入り。逆算手帳と一緒にカバーにいれても分厚くならないので持ち運びにも適していますよ。

 ◇ ◇ ◇ 

今回まとめたものは、逆算手帳ユーザーにはお馴染みのカバーです。コレ以外にも「A5+ノートカバー」で検索すると色々とでてくるので探してみて下さいね。

ただ、同じA5サイズのノートカバーでも、物によっては逆算手帳が入らない商品もあります。レビューを読んでみて「入らなかった」という書き込みがあるものは少し注意が必要かもしれません。

手帳はそのまま使うのも良いですが、自分の使いやすいようにカスタマイズするのも面白いので、色々と試してみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう