新型Mac mini発売は2018年?クック氏「Mac miniは重要」と発言

新型Mac mini発売は2018年?クック氏「Mac miniは重要」と発言

『Mac mini』に新型が登場する可能性がでてきました。「Mac miniは全然新しいのが出ないし、もう廃止かなぁ」と思っていたあなたには朗報ですよ!

約3年間アップデートされていない米Appleの「Mac mini」についてのユーザーからのメールでの質問に対し、ティム・クックCEOが「まだ詳細を明かす時ではないが、Mac miniを今後、Appleの製品ラインアップの重要なパートにする計画だ」と返信した。米MacRumorsが10月19日(現地時間)、クック氏にメールしたユーザーである読者から入手したメールに基いてそう報じた。

引用

具体的にどうなるのか、現段階ではこれ以上の発表はありません。

現行モデルが発売されたのが2014年10月17日なので、現在まで丸3年もモデルチェンジが行われていないということになります。搭載されているCPUはインテルの第四世代のCore i5で、最新のインテルCPUは第8世代なので性能の差は歴然でしょう。

10月も終わりかけなので2017年に「新型Mac mini」が発表されることはほぼないと思われます。3年以上もアップデートされていないことを考えると、来年の2018年あたり「新型Mac mini」が発表される可能性はあるでしょう。

今回のクック氏の発言をうけて、SNSではMac miniユーザーの喜びの声が舞っています。

ユーザーの中には「もう新型はでないのでは…?」と感じていた人もいたはず。そこにクック氏の「Mac miniは重要」発言なので、期待は膨らみますよね。

上のツイッターにも書かれているように、最近はMac ProやiMac Proなどのハイスペックで価格も高い製品が目立っていましたが、Macの中でも買いやすい価格でスペックもそこそこ良いMac miniを待ち望むユーザーは多そうです。

いまMac miniを買うか、それともiMacにしようか迷っている人は、もう少し待ってみるのもいいかもしれません。

【Mac miniって何?】
Mac miniとは、小型のパソコンです。Mac miniにモニターとキーボード、マウスを繋げるだけでMacを使えるようになります。 特徴的なのはその安さとサイズ。なんと4万8800円(発売当初は5万2800円)からの低価格と、縦横19.7cmというコンパクトさが魅力の小さなMacPCです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう