VAPEの新型『DR.VAPE』はフル充電2.5時間、タバコ1.8箱分楽しめる

DR.VAPE

有害物質の入っていない電子タバコ『DR.VAPE』がロックビルから発売されました。

ニコチンやタールが入っておらず、副流煙の心配もなし。煙は水蒸気なのでニオイがつかず、非喫煙者と一緒にいても吸いやすいのはいいですね。

VAPEの新型『DR.VAPE』登場

VAPEの新型『DR.VAPE』登場

テレビ等で日本でも広く知られるようになった『VAPE(ベイプ)』ですが、これはアイコスやグローなどの“加熱式タバコ”とは違います。VAPEにはニコチンが入っておらず、香りを楽しむタイプの商品です。

そんなVAPEが、日本向けに新しく開発したものが『DR.VAPE』。ニコチンやタールが入っていないだけでなく、煙も臭わないようにつくられています。

ちなみに、デザインしたのはレディ・ガガの専属スタイリストとしえ生肉ドレスを生み出したニコラ・フォルミケッティ氏。静岡県沼津市出身で現在はニューヨーク在住とのこと。

海外で主流になっているVAPEを、日本でももっと流行らせたいとの想いから『DR.VAPE』を手掛けたそうです。

価格と購入方法

価格と購入方法

定価はスターターセットが7,900円(税抜)、フレーバーカートリッジが2,400円(税抜)となっています。

一時期はクラウドファンディングでの取り扱いとなっていましたが、いまはAmazonやラフォーレ原宿などでも販売されています。

DR.VAPEの使い方

DR.VAPEの使い方

DR.VAPEを使うには、本体にフレーバーカートリッジをセットして吸うだけ。灰など出ないので掃除をする必要もありません。

充電が切れそうになったらUSBで充電してあげましょう。フル充電するのに約2.5時間ほどかかります。

海外製とは違う!美味しいフレーバーへのこだわり

DR.VAPEはフレーバーへのこだわりが強く、「日本人の繊細な味覚を満足させるフレーバー」を老舗香料メーカーと共同で約1年以上かけて開発しています。

今までの水蒸気タバコにいい思い出がない人でも、DR.VAPEのフレーバーなら大丈夫かもしれません。

カートリッジは全6種類。だいたい1カートリッジでタバコ1.5~1.8箱分くらいです。

(▼フレーバー全種類)

  • ・クラシックスモーク(タバコ味)
  • ・ワイルドビター(タバコ味)
  • ・ミントメンソール
  • ・ジューシーマスカット
  • ・ピュアアップル
  • ・リラックスバニラ

タバコではないですが対象年齢は20歳以上となっています。

ニコチンやタールが入っていないので、タバコ味のフレーバーをつかって禁煙を目指すのも良し、リフレッシュしたいときにメンソール味を楽しむも良し。お気に入りの味を見つけましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう